ラクマの話

ラクマの販売手数料が3.5%に改悪?

2018年5月15日

ポイント

現在では、ラクマの販売手数料3.5%が一般的にも浸透していますが、この記事を公開した当時は手数料無料がウリでした。

ラクマの販売手数料は3.5%から、さらに2019年10月の消費税増税に伴い3.5%(税別)となりました。

結果的に2019年10月1日よりラクマの販売手数料は3.5%→3.85%に値上げされています。

本日2018年5月15日にいつも通り、ラクマを起動したら衝撃的なお知らせが、目に飛び込んできました!

まぁ、いつかこういう日が来るんだろうなというのは、薄々感じてはいたんですけどね。

「ついにこの日が来たか?!」って感じです。

これまでテレビCMなどでもしきりに販売手数料0円をアピールしてきたラクマですが、ついに手数料無料は終了します。

今後、ラクマの販売手数料は商品販売価格の3.5%となります。

手数料無料が終了して出品価格の3.5%になるのはいつから?

ラクマにログインすると以下のようなお知らせが、画面一面に表示されるので一目瞭然ですが、2018年6月4日午前10時よりラクマの販売手数料は3.5%に改定されるということです。

ラクマを起動すると表示される「2018年6月4日より販売手数料が3.5%に改定される」というお知らせ

「ラクマの販売手数料が3.5%に改定される」というお知らせ

上記のお知らせ画面で「開く」をタップすると、くわしい案内が表示されます。

この画面は、閉じると表示されなくなりますが、ラクマのトップページを開くと画面上の目立つ位置に同じ内容のお知らせが表示されるので、再度確認することも可能です。

ラクマのトップページ上部に設置されている2018年6月4日より販売手数料3.5%がかかるというお知らせ

販売手数料改定の注意点

2018年6月4日からラクマの販売手数料が3.5%に改定されるというのは、ご理解いただけたと思いますが、ここで注意点をいくつか挙げると以下のようになります。

  • 販売手数料は商品が売れた時の商品価格の3.5%
  • 手数料が発生するのは購入者さんが支払った金額ではないので、クーポン利用時などの割引分はカウントされない
  • 6/4(月)9:59までに出品して6/11(月)9:59までに購入者さんが支払いを完了している商品は手数料無料
  • 6/4(月)9:59までに出品して6/11(月)10:00以降に購入者さんが支払いを完了した商品には3.5%の販売手数料が発生
  • 6/4(月)9:59までに出品していても6/11(月)0:00以降に購入者さんが支払いを完了した商品にはすべて販売手数料3.5%が発生
  • 下書きの商品で6/4(月)9:59までに一度でも出品したことがある商品も6/11(月)9:59までに購入者さんが支払いを完了している商品は手数料無料。6/11(月)10:00以降に購入者さんが支払いを完了した商品には3.5%の販売手数料が発生
  • 下書きの商品で6/4(月)9:59までに一度も出品したことがない商品には3.5%の販売手数料が発生

上記の条件については、ラクマの公式お知らせブログにわかりやすい図説があったので引用しておきます。

ラクマの手数料3.5%が発生する条件と日程

出典元:http://news.fril.jp/entry/20180515

6/4(月) 9:59までに出品したからといって販売手数料が無料というわけではなく、購入者さんが支払いを完了した日時が6/11(月) 10:00よりも前か後かで変わってくるので、くれぐれもご注意ください。

商品の出品日 購入者さんが支払いを完了した日時 販売手数料
6/4(月)9:59までの間 6/11(月)9:59まで 無料
6/4(月)9:59までの間 6/11(月)10:00以降 3.5%

6/4(月)10:00以降に出品された商品および6/11(月)10:00以降に購入者さんが支払いを完了した商品には、3.5%の販売手数料がかかります。

スポンサーリンク

手数料無料が終了する予兆はアンケートにあった

実は、ラクマでは以前から定期的にアンケートが届いたりしていて、3%の販売手数料について意見を求める内容が含まれていました。

今思えば、アンケートが予兆だったような気がしますね…。

アンケートの件もあって、実は以前から「ラクマの手数料無料はそろそろ終了」といったウワサはありました。

実際にツイッターでも、今回の販売手数料3.5%が発表される前から以下のようなつぶやきをしている人たちもいましたからね…。

「とうとうこの日が来てしまったか・・・」といった感じです。

メルカリの手数料10%よりもまだラクマのほうが安い

今回の販売手数料3.5%を受けてラクマユーザーさんが減ってしまうのかどうかは正直、気になるところではありますが、考えてみると販売手数料10%のメルカリよりは、まだ安いですよね?

…とは言っても、ユーザー数の違いもあって売れ行きはやはりメルカリのほうが良かったりもするので、一長一短といった感じですけどね。

しかし、ラクマといえば販売手数料無料というのが最大のセールスポイントであり、ライバルのメルカリに対しても唯一の強みだったのに販売手数料がかかるようになったら、何をウリにするんですかね…?

ラクマからの販売手数料改定のお知らせ

ラクマ事務局から届いたお知らせによれば、「サポートやお得なキャンペーン企画を強化するために…」という大義名分(?)がありますが、今後はこれで事務局へのお問い合わせに対する返信が早くなったり、トラブルの対応が良くなったりすると良いですね。

3.5%の販売手数料が高いと思ったら、合わせて下記の記事を読むことで、コストを安く押さえることができるかも知れません。

関連記事ラクマの手数料が高いと感じたら?

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-ラクマの話