<PR>記事中に広告を含む場合がございます ラクマの使い方

ラクマで取引したくないユーザーはブロックしよう!

ラクマでひと通り取引経験を積んで、それなりに長く利用しているといろいろなユーザーさんに遭遇します。

人間なので価値観は人それぞれなのですが、中には少しやり取りしてみて嫌だな~と感じる人もいるかも知れません。

それが単なる相性の問題なのか…明らかに自分のことしか考えていないような自己中心的で傲慢な相手なのかで、また捉え方は変わるのですが、ラクマには取引したくないユーザーさんをブロックする便利な機能があります。

ストレスが生じる嫌な取引は誰だってしたくはないですよね?

そんなわけで、今回は、ラクマでのユーザーのブロックについて解説していきます。

ラクマで他のユーザーをブロックするとどうなる?

ブロック

ラクマでブロックされた相手は以下のことができなくなります。

  • 自分が出品している商品にいいねが付けられなくなる
  • 自分が出品している商品に相手はコメントできなくなる
  • 自分が出品している商品を相手は購入申請できなくなる

要は、あなたが「この人に自分の商品を買わせたくない!」「いいねもコメントもしてほしくない!」と思った人とは嫌々取引しなくて済むということです。

たとえば、あなたが10,000円で出品している商品があったとしましょう。

当然、あなたが10,000円で出品しているその商品は、値段相応の価値があるものです。

その商品を出品しているページに同じ人物から「300円にしてくれたら買ってあげてもいいですよ(笑)」「どうせ売れないんだから安くすれば?」などといったコメントが何度もしつこく投稿されたらどう思いますか?

最初は、そんな冷やかしのようなコメントに律儀に返信していても、相手の言動はどんどんエスカレートしていきます。

我慢も限界に達した時に、この相手からまさかの購入申請…。

あなたはこの状況でこの相手と取引したいと思いますか?

こうなる前に取引したくない相手をあらかじめブロックしておけば、極端な値下げ要求や、しつこいコメントに頭を悩まされることはありませんでした。

明らかに自己中心的な発言を繰り返し、やり取りしていて不快になるようなユーザーさんはブロックしてしまえば良いのです。

もちろん、明らかに相手に非がある場合に限りますけどね。

スポンサーリンク

ラクマで特定のユーザーをブロックする方法

ラクマで特定のユーザーさんをブロックする方法はかんたんです。

相手のプロフィールページを開いて画面右上の「・・・」をタップすると、画面下に「このユーザーをブロックする」と表示されます。

ラクマで特定のユーザーをブロックする時の画面

上記の画面で「このユーザーをブロックする」を選択すると、「〇〇さんをブロック」という確認画面が表示されます。

ラクマのブロック確認画面

「ブロックする」をタップして以下の画面が表示されればブロック完了です。

ブロックされた相手は、あなたが出品している商品にいいねやコメント、購入申請できなくなります。

ラクマで特定のユーザーをブロックした時の画面

これで、取引したくない相手から出品している商品にいいねやコメントが付くこともありませんし、購入申請されることもなくなりました。

あなたが出品している商品は、心から購入してほしいと思える相手と誠実に取引すれば良いのです。

スポンサーリンク

ブロック解除のやり方

不快なユーザーさんをシャットアウトできる便利なブロック機能ではありますが・・・

時にはこちらのちょっとした操作ミスによって、本来ブロックするべきではない相手を間違ってブロックしてしまうこともあるかも知れません。

そんな時は、ブロックを解除すればOKです。

ブロックの解除は、ブロックしてしまったユーザーさんのプロフィールページから行います。

ブロックを解除したいユーザーさんのプロフィールページ画面上にある「・・・」をタップすると、画面下に「ブロックを解除する」が表示されます。

ラクマのプロフィールページからブロックを解除する

上記の画面で「ブロックを解除する」をタップすれば以下の画面が表示されてブロック解除は完了です。

ラクマで特定のユーザーのブロックを解除

基本的にブロックを解除もブロックする時と要領は同じだったりします。

ラクマでもたまに遭遇する絶対に取引したくない相手にはブロックが効果的です。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-ラクマの使い方