購入方法(買い方)

ラクマでの購入は送料込みと着払いに注意!

投稿日:2018年3月6日 更新日:

ラクマに出品されている商品には、送料込みと着払いがあります。

商品を発送する際の送料を出品者さんが負担する場合は送料込みでの出品、購入者さんが負担する場合は着払いでの出品となっています。

購入者さん側は、送料込みの商品を購入すれば支払いは商品代金のみですが、着払いで出品されている商品を購入した場合は、商品代金に加えて商品受取時に送料も負担しなければいけません。

商品を購入する前に「送料込みなのか?着払いなのか?」きちんと確認しましょう。

ラクマに出品されている商品で配送料の負担を確認する方法

ラクマで買い物をするとき、購入前にその商品が「送料込み」なのか「着払い」なのかをきちんと確認しておかないと、送料込みだと思って購入したら受取時に送料を請求された…なんてことも起こり得るわけです。

ラクマでの商品購入の流れについて全体像を解説した時にも触れたとおり、購入前に確認するべきことは徹底しましょう。

商品の購入方法(買い方)
ラクマの購入手順はこんなにかんたん?

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

その商品が送料込みか着払いかについては、商品ページでかんたんに確認できます。

商品ページを開いて価格の横に以下のような表示があれば、その商品は送料込みで出品されています。

ラクマで送料込みの商品

以下のように表示されている場合は着払いで出品されているということです。

ラクマで着払いの商品

また、商品ページを下にスクロールしていくと「配送料の負担」という項目があります。

こちらに送料を出品者さんと購入者さんのどちらが負担するかについて記載されています。

ラクマでの配送料の負担

上記の画像では着払い(購入者が負担)となっていますが、表示は主に以下の2パターンです。

  • 送料込み(出品者が負担)
  • 着払い(購入者が負担)

上記については、ラクマで商品を購入する前にきちんとご確認ください。

スポンサーリンク

送料込みの商品は何で配送?

送料込みの商品は、購入者さんが送料を負担する必要はありません。

たしかに購入者さん側にとっては負担がないのでオトクだといえるのかも知れませんが・・・

送料を負担する立場でもある出品者さんとしては、少しでも配送費用を安く抑えなければ、その分の利益が目減りしてしまいます。

なので、ラクマに送料込みで出品している出品者さんのほとんどは一番送料の安い配送方法を選びます。

安価な配送方法は、基本的に郵便事故等が起きても補償がないということも頭に入れておいてくださいね。

着払いの商品は交渉すれば送料込みにしてくれることも…

ラクマに限らずフリマアプリでは「購入しようと思った商品があったんだけど…着払いだったからやめよう!」といったことがわりと頻繁に起こります。(私も経験済み)

そういった状況に遭遇した時は、ダメ元で出品者さんに「もし可能でしたら、送料文を上乗せした価格で送料込みにはしていただけないでしょうか?」と交渉してみましょう。

送料分を上乗せした価格で送料込みという条件でしたら、快く承諾してくださる出品者さんもいたりします。

…とはいってもダメな場合もあるので、あくまでもダメ元でやってみるだけです。

機会があれば試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↑SNSで共有・拡散↑

上記の各SNSボタンでこの記事を友達にシェア&拡散!

ブログランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ 

ピックアップ記事とPR

人気の記事

ラクマ(旧フリル)の招待コード【a3g1g】入力で100ポイントGET! 1

ラクマの招待コードについては、2018年2月26日以前の旧フリル時代に一度触れていますが・・・ 今回は、もう少し掘り下げた内容をお届けします。 ※この記事は旧ラクマではなく、2018年2月26日から一 ...

楽天銀行の口座開設 2

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

ポイント 3

インターネットで買い物する人は年々増えていると言われています。 最近では、フリマアプリもそうですが、スマホの普及で誰でもかんたんにほしいものが買える世の中になりましたよね? 楽天市場や楽天ブックス、楽 ...

クレジットカード申し込み 4

楽天カードといえば、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど…楽天グループのサービスを利用する人であれば、使用頻度が高いクレジットカードのひとつではないでしょうか? 主婦やOL、学生にも人気のクレジッ ...

買い物 5

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。 また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グルー ...

商品を出品する 6

ラクマの強みといえば、メルカリをはじめとする他のフリマアプリとの大きな違いでもある「販売手数料無料」ですよね? (※2018年6月4日10時以降は販売手数料3.5%に改定) メルカリの販売手数料は商品 ...

お金 7

ラクマでは、購入した商品の代金を支払う際に複数の支払い方法が選択できるようになっています。 それぞれの支払い方法には、商品代金とは別に決済手数料が100円ほど発生するものもあるので注意が必要です。 ラ ...

登録 8

ラクマは誰でもスマホがあれば無料で利用できますが、商品の購入・出品の際には会員登録が必要となります。 今回は、ラクマのいくつか用意されている無料登録のやり方について触れておこうと思います。 ラクマをは ...

スマホ女子 9

楽天の子会社ファブリックが運営するフリマアプリ「ラクマ」ですが、iOSおよびandroidが搭載されたスマートフォンがあれば、誰でもかんたんにダウンロード&インストールして利用可能です。 類似したサー ...

商品の購入方法(買い方) 10

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

-購入方法(買い方)

Copyright© ラクマ+フリル=新ラクマ? , 2018 All Rights Reserved.