購入方法(買い方)

ラクマでの購入は送料込みと着払いに注意!

2018年3月6日

ラクマに出品されている商品には、送料込みと着払いがあります。

商品を発送する際の送料を出品者さんが負担する場合は送料込みでの出品、購入者さんが負担する場合は着払いでの出品となっています。

購入者さん側は、送料込みの商品を購入すれば支払いは商品代金のみですが、着払いで出品されている商品を購入した場合は、商品代金に加えて商品受取時に送料も負担しなければいけません。

商品を購入する前に「送料込みなのか?着払いなのか?」きちんと確認しましょう。

ラクマに出品されている商品で配送料の負担を確認する方法

ラクマで買い物をするとき、購入前にその商品が「送料込み」なのか「着払い」なのかをきちんと確認しておかないと、送料込みだと思って購入したら受取時に送料を請求された…なんてことも起こり得るわけです。

ラクマでの商品購入の流れについて全体像を解説した時にも触れたとおり、購入前に確認するべきことは徹底しましょう。

商品の購入方法(買い方)
ラクマの購入手順はこんなにかんたん?

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

その商品が送料込みか着払いかについては、商品ページでかんたんに確認できます。

商品ページを開いて価格の横に以下のような表示があれば、その商品は送料込みで出品されています。

ラクマで送料込みの商品

以下のように表示されている場合は着払いで出品されているということです。

ラクマで着払いの商品

また、商品ページを下にスクロールしていくと「配送料の負担」という項目があります。

こちらに送料を出品者さんと購入者さんのどちらが負担するかについて記載されています。

ラクマでの配送料の負担

上記の画像では着払い(購入者が負担)となっていますが、表示は主に以下の2パターンです。

  • 送料込み(出品者が負担)
  • 着払い(購入者が負担)

上記については、ラクマで商品を購入する前にきちんとご確認ください。

スポンサーリンク

送料込みの商品は何で配送?

送料込みの商品は、購入者さんが送料を負担する必要はありません。

たしかに購入者さん側にとっては負担がないのでオトクだといえるのかも知れませんが・・・

送料を負担する立場でもある出品者さんとしては、少しでも配送費用を安く抑えなければ、その分の利益が目減りしてしまいます。

なので、ラクマに送料込みで出品している出品者さんのほとんどは一番送料の安い配送方法を選びます。

安価な配送方法は、基本的に郵便事故等が起きても補償がないということも頭に入れておいてくださいね。

着払いの商品は交渉すれば送料込みにしてくれることも…

ラクマに限らずフリマアプリでは「購入しようと思った商品があったんだけど…着払いだったからやめよう!」といったことがわりと頻繁に起こります。(私も経験済み)

そういった状況に遭遇した時は、ダメ元で出品者さんに「もし可能でしたら、送料文を上乗せした価格で送料込みにはしていただけないでしょうか?」と交渉してみましょう。

送料分を上乗せした価格で送料込みという条件でしたら、快く承諾してくださる出品者さんもいたりします。

…とはいってもダメな場合もあるので、あくまでもダメ元でやってみるだけです。

機会があれば試してみてください。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-購入方法(買い方)