購入方法(買い方)

ラクマの受取確認と評価のやり方

投稿日:2018年3月13日 更新日:

ラクマで購入した商品が出品さんによって発送されて、無事に手元に届いたら、まずやることは中身の確認です。

梱包された商品の中身を確認して、不具合などがないかを確かめましょう。

稀に破損していたりする場合もありますからね。

届いた商品の中身を確認したら、取引画面で受取確認と評価をして、あとは出品者さんからの評価を待つだけです。

取引終了まであと一息といったところですね。

届いた商品の中身を確認する際のポイント

ラクマで購入した商品ですが、配送方法によって配達の仕方も異なります。

基本的にゆうパックや宅急便、レターパックプラス以外の発送は、自宅のポストに投函されます。

ゆうメールなどでポストに入らない商品があった場合は、配達員さんによっては手渡ししてくれる場合もあったりしますが、送料が安い配送方法はポスト投函が基本です。

商品を受け取ったら、まずは封筒やダンボールなどから一度、出して中身を確認してください。

商品の中身を確認する際のポイントはこんな感じです↓

  • 商品が間違っていないか?
    (たまにまったく違う商品が届くことも…)
  • 商品ページの説明文と一致しているか?
    (サイズや色、形、状態など)
  • きちんと動作するか?
    (家電や精密機器などはとくに)
  • 予定通りに発送されたか?
    (何の連絡もなく配送方法を変えたり、やたらと遅い場合も…)

楽天市場などのネットショップとは違って、ラクマの場合は個人売買のフリマなので、あまり神経質になる必要もありませんが、最低限は商品の中身はきちんと確認しましょう。

ごくまれに間違ってまったく違う商品が送られてきたりすることもあります。

また、サイズや色が購入したものと違うなんてこともあるので、しっかりと確認してください。

とくに電化製品などは軽く動作確認してから受取評価します。

評価完了後に不具合が発覚しても、あとでいろいろと面倒なことになるので動作確認は重要です。

スポンサーリンク

出品者さんに受取評価をつけよう

ラクマで購入した商品が無事に手元に届いて、中身を確認後、問題なければ出品者さんを評価しましょう。

評価については以下の記事で解説しているので、どのような仕組みになっているのかについてはあらかじめご理解ください。

よい評価・ふつうの評価・わるい評価
ラクマの評価の見方をくわしく掘り下げて解説

ラクマでは、取引する前に相手の評価をよく確認しておくことがトラブルの回避にもつながります。 「できることなら著しく評価の悪い相手とは取引したくない!」 …というのは、誰もが思うことではないでしょうか? ...

では、受取確認と評価について、その手順を解説しましょう。

まずは、マイページから「購入した商品」をタップします。

ラクマのマイページから「購入した商品」をタップ

表示された商品一覧の中から評価対象のものを選択してください。

ラクマで購入した商品一覧表示

おそらく「商品の受取」を表示されていると思います。

該当する商品をタップすると「商品の受取と評価」という画面が表示されます。

ラクマの商品の受取と評価の画面

画面を下にスクロールして以下の3段階で出品者さんを評価します。

ラクマの評価

そして、商品の感想やお礼にメッセージを入力(任意)したら、「商品を受け取り、内容を確認しました」にチェックを入れて評価を投稿すれば完了です。

ラクマの受取確認画面

あとは、出品者さんがこちらを評価するのを待ちましょう。

スポンサーリンク

こちらが先に評価をつけても相手が評価しなければわからない仕組み

評価

ラクマの評価は購入者さんが先に付けますが、出品者さんは自分が評価を完了しない限り、相手がどのような評価を付けたのかわからない仕組みになっています。

どういうことかと言うと、仮に購入者さんが先に「ふつうの評価」を付けたとしても、その時点では出品者さんにはわかりません。

出品者さんが購入者さんを評価して、取引終了となるまでお互いの評価は公開されない…という仕組みです。

なので、先に「わるい評価」を付けたからと言って、仕返しに自分も相手にわるい評価を付ける…といった報復評価はできません。

…とは言っても、たまに理不尽な評価がついてしまうようなことはあったりしますが・・・。

購入者の評価が完了したら出品者の評価を待つだけ

出品者さんの評価が完了したら、購入者さん側でやることはほとんどありません。

あとは、出品者さんがこちらを評価するのを待って、取引終了となります。

取引が終了すれば自分の評価が増えているはずです。

これで無事に取引が完了となります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ 

ピックアップ記事とPR

人気の記事

ラクマ(旧フリル)の招待コード【a3g1g】入力で100ポイントGET! 1

ラクマの招待コードについては、2018年2月26日以前の旧フリル時代に一度触れていますが・・・ 今回は、もう少し掘り下げた内容をお届けします。 ※この記事は旧ラクマではなく、2018年2月26日から一 ...

楽天銀行の口座開設 2

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

ポイント 3

インターネットで買い物する人は年々増えていると言われています。 最近では、フリマアプリもそうですが、スマホの普及で誰でもかんたんにほしいものが買える世の中になりましたよね? 楽天市場や楽天ブックス、楽 ...

クレジットカード申し込み 4

楽天カードといえば、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど…楽天グループのサービスを利用する人であれば、使用頻度が高いクレジットカードのひとつではないでしょうか? 主婦やOL、学生にも人気のクレジッ ...

買い物 5

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。 また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グルー ...

商品を出品する 6

ラクマの強みといえば、メルカリをはじめとする他のフリマアプリとの大きな違いでもある「販売手数料無料」ですよね? (※2018年6月4日10時以降は販売手数料3.5%に改定) メルカリの販売手数料は商品 ...

お金 7

ラクマでは、購入した商品の代金を支払う際に複数の支払い方法が選択できるようになっています。 それぞれの支払い方法には、商品代金とは別に決済手数料が100円ほど発生するものもあるので注意が必要です。 ラ ...

登録 8

ラクマは誰でもスマホがあれば無料で利用できますが、商品の購入・出品の際には会員登録が必要となります。 今回は、ラクマのいくつか用意されている無料登録のやり方について触れておこうと思います。 ラクマをは ...

スマホ女子 9

楽天の子会社ファブリックが運営するフリマアプリ「ラクマ」ですが、iOSおよびandroidが搭載されたスマートフォンがあれば、誰でもかんたんにダウンロード&インストールして利用可能です。 類似したサー ...

商品の購入方法(買い方) 10

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

-購入方法(買い方)

Copyright© ラクマ+フリル=新ラクマ? , 2018 All Rights Reserved.