出品方法(売り方)

ラクマ出品時の商品説明文の書き方とコツ

投稿日:2018年3月16日 更新日:

ラクマに出品した商品が売れるか売れないかを左右する要素として、商品説明文は重要です。

もちろん、言葉では説明が難しい微妙な部分や、商品購入のきっかけにもなる商品画像も重要ですが、せっかく商品画像で他のユーザーさんを惹きつけることに成功しても、説明文が不十分だったら離脱してしまう可能性が高まるということです。

「商品画像と説明文はどちらが重要か?」という話ではありません。

まずは画像で他のユーザーさんを惹きつけて、商品ページを開いてくれたら説明文を読んでもらうことで、その商品の状態や詳細などを明確に伝えるというそれぞれの役割分担があります。

今回は、ラクマに出品する際に入力する商品名および商品説明文について掘り下げていきますが、その前に商品画像の果たす役割についてきちんと理解しておいてください。

出品時の商品写真(画像)
ラクマ出品時に商品画像をアップロードする方法

ラクマは販売手数料無料ということもあって、ユーザー数の増加に伴い出品されている商品数も日に日に増えていますが・・・ 誰でもかんたんに出品できる反面、同じ商品を出品していても売れる人と売れない人がいます ...

ラクマで効果的な商品名と商品説明の入力方法とは?

ラクマの出品画面で商品画像をアップロードしたら、次は商品名と商品説明を入力します。

ラクマの出品画面で商品名と商品説明を入力

商品名と商品説明に入力可能な文字数は以下のとおりです。

  • 商品名:最大40文字まで
  • 商品説明:最大1000文字まで

出品する商品の状態を明確に伝えるためにも、ここはきちんと入力することをオススメします。

では、ラクマで効果的な商品名と商品説明について解説していきましょう。

スポンサーリンク

商品名は検索されやすいキーワードを入れる

ラクマで商品を探している人というのは、主に以下の方法で検索しています。(数字は優先順位)

  1. キーワードでさがす
  2. カテゴリからさがす
  3. ブランドからさがす

ほしい商品が明確な人ほどキーワードで検索する傾向が強いと言えます。

なので、あらかじめ検索されやすいキーワードというのを商品名に入れておけば、探している人に見つけてもらいやすいということです。

また、ラクマはスマホアプリという特性もあるので、ユーザーさんが検索する際に入力するキーワードは略語だったり、カタカナが多かったりします。

たとえばこんな感じですね↓

  • プレイステーション4:プレステ4 → PS4(略語)
  • Cartier:カルティエ(カタカナ)
  • ONE OK ROCK:ワンオク(略語)
  • エレファントカシマシ:エレカシ(略語)

正式名称でキーワード検索する人は、意外にも少ないものです。

ブランド名に関してもわざわざローマ字入力して検索する人は少ないため、カタカナ表記でも十分だったりします。

ラクマで売れたカルティエの時計の事例

文字数に余裕があれば、正式名称と略語、もしくはカタカナ表記を商品名に入れておくと良いでしょう。

あとは、商品の状態を示す言葉やPRも商品名に含めておくと効果的な場合があります。

たとえば以下のようなワードですね↓

  • 新品未使用
  • 送料込み
  • 定価◯万円
  • ワケあり
  • ジャンク
  • 難あり
  • 品薄!

上記には商品情報の記載と重複するキーワードもありますが、わざわざ商品ページを開いて確認しなくても、タイトルを見ただけで商品の状態が一目でわかるため、それを見た人にも伝わりやすいというメリットがあったりします。

商品名は、できれば40文字いっぱいに入力することを心がけましょう。

本やDVDなどは著者名や出演者名などを商品名に入れておくと効果的です。

たとえば、私の場合だと、いぬのしつけDVDを出品するとしたら、こんなふうに出演者名やその人の肩書を入れたりします。

ラクマにDVDを出品する際の商品名の付け方を説明する画像

※これはあくまで商品名の付け方を説明するための事例であって、実際にこの商品を出品しているわけではございません

スポンサーリンク

商品説明は何を書けばいい?

ラクマに出品した商品が売れるかどうかで重要な役割をもつ商品説明文ですが、実際に何を書けばいいかわからないという人は結構いたりするものです。

現にラクマに出品されている商品をいくつかチェックしてみると、商品説明が一言「よろしくお願いします!」だけのものもあったりしますからね。

また、中古品の出品にもかかわらず、アマゾンや楽天の同一商品の説明文をそのままコピペしていたり…。

商品説明は状態や詳細を相手に伝えるために入力します。

たとえば、衣類を出品するのであればカラーや素材、重さ、使用期間、保管状態だったり、購入の際に気をつけてほしいこと、発送についてあらかじめ伝えておきたいことなどを記載しましょう。

ラクマの出品ページを開くと、あらかじめ灰色で例文が記載されているので、それを参考にすればわかりやすいかと思います。

ラクマの商品説明の例文

先ほどの私の事例でいえば、以下のように商品の内容について少し触れて、状態の説明、出演者さんのプロフィール、梱包や配送方法、値下げ可能かどうかなどを入力します。

ラクマに出品する際の商品説明文の事例

上記の例文でも191文字なので、まだまだ1000文字まで足りません。

できればもっと詳しい説明ができたほうがいいですね。

商品画像と説明文は伝えるためにある

先ほども触れたとおり、ラクマに出品した商品が売れるかどうかについては、その商品の魅力がそれを見た人にいかに明確に伝わるかが重要です。

そのためにはまず商品画像で惹きつけて、商品説明文で納得してもらうという段階を踏みます。

そこそこ需要のある商品でしたら、あとは価格や配送方法、送料などの条件次第で売れると思います。

…とは言っても、そもそもほしいと思う人がほとんどいないような商品は売れ難いというのも事実ではありますけどね。

ラクマに出品する際には、見込み客に商品の魅力や状態を明確に伝えるということを意識してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↑SNSで共有・拡散↑

上記の各SNSボタンでこの記事を友達にシェア&拡散!

ブログランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ 

ピックアップ記事とPR

人気の記事

ラクマ(旧フリル)の招待コード【a3g1g】入力で100ポイントGET! 1

ラクマの招待コードについては、2018年2月26日以前の旧フリル時代に一度触れていますが・・・ 今回は、もう少し掘り下げた内容をお届けします。 ※この記事は旧ラクマではなく、2018年2月26日から一 ...

楽天銀行の口座開設 2

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

ポイント 3

インターネットで買い物する人は年々増えていると言われています。 最近では、フリマアプリもそうですが、スマホの普及で誰でもかんたんにほしいものが買える世の中になりましたよね? 楽天市場や楽天ブックス、楽 ...

クレジットカード申し込み 4

楽天カードといえば、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど…楽天グループのサービスを利用する人であれば、使用頻度が高いクレジットカードのひとつではないでしょうか? 主婦やOL、学生にも人気のクレジッ ...

買い物 5

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。 また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グルー ...

商品を出品する 6

ラクマの強みといえば、メルカリをはじめとする他のフリマアプリとの大きな違いでもある「販売手数料無料」ですよね? (※2018年6月4日10時以降は販売手数料3.5%に改定) メルカリの販売手数料は商品 ...

お金 7

ラクマでは、購入した商品の代金を支払う際に複数の支払い方法が選択できるようになっています。 それぞれの支払い方法には、商品代金とは別に決済手数料が100円ほど発生するものもあるので注意が必要です。 ラ ...

登録 8

ラクマは誰でもスマホがあれば無料で利用できますが、商品の購入・出品の際には会員登録が必要となります。 今回は、ラクマのいくつか用意されている無料登録のやり方について触れておこうと思います。 ラクマをは ...

スマホ女子 9

楽天の子会社ファブリックが運営するフリマアプリ「ラクマ」ですが、iOSおよびandroidが搭載されたスマートフォンがあれば、誰でもかんたんにダウンロード&インストールして利用可能です。 類似したサー ...

商品の購入方法(買い方) 10

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

-出品方法(売り方)

Copyright© ラクマ+フリル=新ラクマ? , 2018 All Rights Reserved.