楽天

楽天会員IDの取得方法はかんたん!

2018年2月11日

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。

また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グループが提供するサービスを利用する際に共通IDで利用できます。

上記のサービスを利用したことが一度でも利用したことがある人も結構多いことでしょう。

フリマアプリに限らず、インターネットショッピング全般に目を向けてみると、利用することも多いので、もしまだ取得できていないのであれば、是非この機会に登録してみてください。

楽天会員IDとは?

楽天会員IDとは、楽天グループが提供するあらゆるサービスが利用できる共通のIDのことを言います。

たとえば、楽天市場と楽天トラベルを利用する際、どちらも楽天グループのサービスなので、楽天会員IDでログインできると支払い時にわざわざクレジットカード情報などを入力しなくても済みますし、これだけでも手間が省けますよね?

また、楽天ペイを利用すれば提携している楽天以外のネットショップでも、楽天会員IDに登録したクレジットカードで支払いができて、なおかつポイントも貯まるのでオトクです。

スポンサーリンク

楽天会員IDで利用できるサービス

楽天会員IDを利用できるサービスは多岐に渡ります。

その中でも代表的なものをいくつか挙げてみるとこんな感じです↓

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天トラベル
  • 楽天ポイントクラブ
  • 楽天ペイ

上記以外にも楽天会員IDが利用できるサービスはいくつかあるので、興味があればご自身でも調べてみてください。

ラクマも楽天会員IDと連携することで、楽天銀行への振込手数料が一部無料になったりして何かと便利です。

楽天会員IDを持っているメリット

楽天ポイントが貯まる

楽天会員IDのメリットでわかりやすいものをいくつか挙げてみました↓

  • 様々な楽天グループのサービスにひとつの楽天会員IDでログインできる
  • 1ポイント=1円で商品購入時の支払いに利用可能な楽天スーパーポイントが貯まる
  • 会員ランクが上がれば会員限定のセールやクーポンがもらえる
  • 楽天会員IDと連携することでさらに便利な機能が使えるサービスもある
  • 定期的に楽天が開催する大規模なセールで優遇されることが多い(SPU、楽天スーパーセール,お買い物マラソンなど)

おそらく、ネットで買い物をする人たちの多くは、楽天グループのサービスを一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

楽天のサービスは、使えば使うほどポイントが貯まる仕組みになっているので、楽天会員IDについてよく知っておくと、セールのタイミングだったり、他のサービスとの連携などで楽天スーパーポイントを効率的に貯めることができます。

ポイント5倍
楽天は5と0のつく日に楽天カード決済でポイント5倍GET!

ラクマ利用者であれば楽天カードを持っている人も多いと思います。 ラクマ以外にも楽天グループが提供するサービスを利用する場合は、楽天カードを持っていると便利ですからね。 実際にラクマユーザーさんで楽天市 ...

スポンサーリンク

楽天会員登録(ID取得)は無料!

楽天会員IDを取得するためには、楽天会員登録が必要です。

もちろん、楽天会員登録は無料でできます。

楽天会員の無料登録は公式サイトの以下のページから行ってください。

楽天会員の登録方法

楽天会員の登録手順は以下のとおりです。

  1. 会員登録ページを開く
  2. 上記のページで必要事項を入力
  3. 利用規約に同意して次へ
  4. 入力情報の確認
  5. 登録完了

入力情報についてですが、とくにメールアドレスは間違えないようにご注意ください。

楽天会員IDの確認・登録情報・メールアドレス・クレジットカードの変更

登録済みの楽天会員IDは、楽天会員情報管理のページで確認できます。

また、引っ越しで住所が変わったり、クレジットカードの再発行を行うこともあるかと思いますが、そういった場合も上記の楽天会員情報管理のページから住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカードなどの登録情報が変更可能です。

生年月日、性別は変更できないのでご注意ください。

以下の情報については登録後の削除はできません。

  • ニックネーム
  • 電話番号
  • 会社名・団体名
  • 部署名・役職
  • FAX番号
  • 携帯電話番号

楽天会員IDでラクマにログイン

楽天会員登録後は、楽天IDでラクマにログインできるようになります。

楽天IDでラクマにログイン可能

楽天IDでラクマにログイン

ユーザーIDとパスワードは楽天会員IDのものを入力します。

ついでに楽天IDとラクマを連携しておくと良いでしょう。

↑SNSで共有・拡散↑

上記の各SNSボタンでこの記事を友達にシェア&拡散!

ピックアップ記事とPR

-楽天