ラクマの使い方

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする方法

2018年7月10日

ラクマでは売上金を直接商品購入時の支払いに使うことはできません。

ラクマで商品を購入する時の支払いに売上金を使いたい場合、楽天キャッシュに一度チャージする必要があります。

また売上金の振込申請は最低1,000円からとなっています。

1,000円未満の売上金は、1,000円以上になるまで放置しておくか、楽天キャッシュにチャージするかのどちらかです。

ラクマの売上金には有効期限があるので、楽天キャッシュにチャージしなければならないケースも当然出てくるでしょう。

有効期限切れ
参考ラクマの売上金有効期限180日を過ぎてしまったら?

ラクマの売上金には有効期限があります。 ラクマで取引が完了してから180日(半年)後が売上金の有効期限です。 ラクマでは売上金を商品購入時の支払いに直接使うことができないこともあり、そのまま放置してし ...

続きを見る

ラクマから楽天キャッシュへのチャージは非常にかんたんです。

ぜひこの機会にこの記事をお読みいただき、ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージしてみてはいかがでしょうか?

ラクマの売上金を楽天キャッシュに交換するまでの手順

ラクマの売上金を楽天キャッシュと交換する手順は以下のとおりです。

ラクマの売上金を楽天キャッシュに交換
  1. iOS版はマイページ、android版はサイドメニューから「売上・ポイント管理」をタップ
  2. 売上・ポイント管理画面の「売上金」の項目から「売上金を楽天キャッシュにチャージ」を選択
  3. チャージ額を入力
  4. 利用規約および注意事項に同意して「チャージする」をタップ
  5. 確認画面で金額を確認して問題なければOK
  6. 楽天キャッシュにチャージ完了

では、実際にスマホの画面を使って説明しましょう。

まずは、マイページから「売上金・ポイント管理」を開いたら「売上金を楽天キャッシュにチャージ」をタップしてください。

ラクマの売上金・ポイント管理画面から「売上金を楽天キャッシュにチャージ」を選択

続いて楽天キャッシュへのチャージ金額を入力しましょう。

ラクマの売上金から楽天キャッシュにチャージする金額を入力

たとえば、売上金から5,000円分を楽天キャッシュにチャージしたい場合は、以下のように入力します。

ラクマの売上金から5,000円を楽天キャッシュにチャージする事例

楽天キャッシュにチャージする金額を入力して、画面を下にスクロールしていくと「利用規約および注意事項を確認の上、チャージします。」という項目があります。

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする際に同意する利用規約および注意事項

上記の利用規約および注意事項に同意すると「チャージする」ボタンが赤く点灯するのでタップしてください。

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする際、利用規約および注意事項に同意すると「チャージする」ボタンが赤く点灯する

以上でラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージできます。

スポンサーリンク

楽天キャッシュへのチャージは手数料無料

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする際の手数料は無料です。

ラクマでは楽天銀行以外の口座に売上金を振り込む際、金額に関係なく1件210円の振込手数料がかかってしまいます。

楽天銀行の口座をラクマに登録しているのであれば、売上金が1万円以上の場合は振込手数料は無料ですが、振込手数料を負担したくない場合は、手数料無料の楽天キャッシュにチャージする選択肢が有効です。

ラクマでの楽天キャッシュの使い方

ラクマで商品購入時の支払いに楽天キャッシュを使う場合、支払い方法で「楽天ポイント/キャッシュ」を選択すればOKです。

ラクマの支払い方法で「楽天ポイント/キャッシュ]を選択

楽天キャッシュで全額支払うのか、一部のみ使うのかも選択できます。

楽天ポイントが貯まっている場合は、ポイントとキャッシュのどちらを優先して使うのかも選択できます。

ラクマの支払い手続き画面で楽天ポイントと楽天キャッシュの優先度を選択

上記の画面で支払い方法を設定したら、普通に購入を完了しましょう。

支払い方法で楽天キャッシュを一部使って、差額を別の方法で決済することも可能です。

スポンサーリンク

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージするメリット

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージするメリットには、主に以下のようなものがあります。

売上金を楽天キャッシュにチャージするメリット

  • ラクマ以外の買い物に売上金を利用できる
  • 手数料は無料
  • ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージすれば楽天ペイでも利用可能
  • 銀行振り込みと違って楽天キャッシュにチャージする場合は最低金額がないので便利

楽天ペイについては、以下の記事でくわしく解説しています。

楽天ペイ
楽天ペイ決済
楽天ペイの登録方法と使い方

楽天会員であれば、楽天ペイを活用することで買い物が快適になるというのはすでにご存知かと思います。 楽天ペイは、街でもわりと使える店舗が増えていますし、楽天以外のネットショップで利用しても楽天ポイントが ...

続きを見る

通常ラクマでは売上金が1,000円未満の場合、振込申請を行うことができませんが、楽天キャッシュへのチャージでしたら最低金額の制限もなく、手数料も無料なので最低振込金額に満たない売上金の有効活用に便利だったりします。

楽天キャッシュの有効期限は10年

ラクマの売上金の有効期限は取引完了から180日ですが、楽天キャッシュの有効期限は10年間です。

楽天キャッシュは10年間に購入、送信、換金、使用のいずれかもない場合に失効します。

ただし、有効期限の計算方法は最後に楽天キャッシュの購入、送信、換金、使用を行った時点から10年間です。

もちろんラクマ以外の楽天グループが提供するサービスや楽天ペイでも楽天キャッシュは利用できます。

10年間という有効期限は一見すると好条件ですが、期間が長すぎると放置して忘れ去ってしまう可能性もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

ラクマの売上金からチャージした楽天キャッシュをコンビニで使うには?

ラクマの売上金からチャージした楽天キャッシュは、楽天ペイを介してコンビニでの支払いに利用できます。

コンビニ以外でも全国の楽天ペイに対応している店舗であれば、ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージして支払い可能です。

ただし公共料金やPOSAカードなど一部の商品は、楽天ペイでの支払いができません。

楽天キャッシュにチャージできない

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージできない原因は、主に以下のとおりです。

売上金を楽天キャッシュにチャージできない原因

  • チャージ可能上限金額に達している
    (1日100,000円まで/月間1,000,000円まで)
  • システム障害・メンテナンス中
  • 本人確認の対象となっている
  • 別の楽天IDにチャージしようとしている
  • 利用制限を受けている

楽天キャッシュへのチャージには上限金額が設けられています。

本人確認の対象となった場合、本人確認を完了すれば売上金を楽天キャッシュにチャージできるようになります。

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする場合、チャージ先の楽天IDはラクマと連携している楽天IDのみです。

楽天IDを複数所持している場合は、チャージ先を間違えないようにご注意ください。

また、利用規約違反などでラクマの利用が制限されていると、売上金を楽天キャッシュにチャージできません。

スポンサーリンク

ラクマの売上金を楽天ポイントには交換できない

ラクマの売上金をチャージできるのは楽天キャッシュのみです。

支払い方法の選択画面には、楽天ポイントと楽天キャッシュが一緒になっていることもあって、売上金を楽天ポイントに交換できると誤解している方もいらっしゃるようです。

ラクマの売上金を楽天ポイントに交換することはできません。

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする際の注意事項

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする際には以下の点にご注意ください。

注意事項!

  • 一度楽天キャッシュにチャージした金額を再び売上金に換えることは不可能
  • 月にチャージできる金額は10万円まで
  • ラクマと連携できる楽天アカウントは1つ
  • 楽天キャッシュはチャージしてから10年間が有効期限
  • 本人確認の対象になっている場合はチャージできない
  • ポイントはチャージできない

売上金を楽天キャッシュにチャージしたあとで取り消すことはできません。

また月にチャージできる金額の上限を超えるとエラーが表示されます。

ラクマで売上金を楽天キャッシュにチャージする際に表示されるアラート

あくまで楽天キャッシュにチャージできるのは売上金であって、ラクマのポイントは対象外なのでご注意ください。

楽天IDについては以下の記事を参考にしてください。

楽天会員
買い物
楽天IDの取得方法と活用の仕方(ラクマでは必須)

ラクマを利用するには楽天IDが必須です。 楽天IDを取得すると、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどのサービスで共通の登録情報(住所、名前、クレジットカード番号など)を使用できて、ログインもかんた ...

続きを見る

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-ラクマの使い方
-,