<PR>記事中に広告を含む場合がございます 出品方法(売り方)

ラクマの売上金有効期限180日を過ぎてしまったら?

ラクマの売上金には有効期限があります。

ラクマで取引が完了してから180日(半年)後が売上金の有効期限です。

ラクマでは売上金を商品購入時の支払いに直接使うことができないこともあり、そのまま放置してしまうユーザーさんも中にはいらっしゃいますが、180日以内に何とかする必要があります。

  • 売上金の有効期限はどこで確認すればいい?
  • 期限が迫った売上金はどうしたらいいのか?
  • 売上金の有効期限を過ぎてしまったら失効する?

この記事ではラクマの売上金と有効期限について、主に上記のような疑問にお答えします。

もしラクマの売上金が、まだそのまま残っていて、有効期限が気になっているようでしたら参考にしてみてください。

売上金の有効期限はいつなのかを確認する方法

ラクマの売上金がいつまで有効かを確認する方法は以下のとおりです。

売上金の有効期限を確認

  • iOS版はマイページ、android版はサイドメニューから「売上・ポイント管理」を選択
  • 「期限/履歴」をタップ
    ラクマで売上金の期限/履歴を確認
  • 「有効期限」のタブを確認
    ラクマの売上金の有効期限

上記の手順で現在の売上金がいつまで有効なのかを確認できます。

どうしても有効期限に余裕があると、確認を怠ってしまいがちになるので、定期的にチェックするとよいでしょう。

スポンサーリンク

有効期限が近づいている売上金はどうする?

ラクマの売上金が有効期限切れ間近だった場合、焦って何とか消費しなければいけないと思ってしまう方もいらっしゃると思います。

しかし、慌てる必要はありません。

有効期限が間近に迫っているラクマの売上金をどうするか?

対処法は以下のとおりです。

ラクマの売上金をどうするか?

  • 振込申請して現金化
  • 楽天キャッシュにチャージ

ただし、ラクマでは売上金の振込申請には1件につき210円の振込手数料が発生するのでご注意ください。

売上金の振込申請
参考ラクマでの売上金の振込申請と振込先銀行口座の設定方法

ラクマで販売した商品の売上金は、一旦ラクマにプールされる仕組みになっています。 ラクマでは売上金を現金で受け取る際に振込申請が必要です。 振込申請自体はかんたんな操作でできますが、その前に把握しておく ...

続きを見る

振込手数料を支払いたくない場合は、ある条件を満たす必要があります。

スポンサーリンク

売上金が1万円以上の場合は楽天銀行に振込申請すれば手数料無料

ラクマの売上金が1万円以上あるなら、振込先銀行口座に楽天銀行を指定すると振込手数料が無料になります。

楽天銀行以外に売上金を振り込む場合、金額に関係なく1件につき210円の振込手数料がかかるので、ラクマユーザーさんは楽天銀行の口座を持っておいた方がよいでしょう。

楽天銀行の口座を開設するだけでポイントがもらえる方法もあるので、よかったら以下の記事を参考に実践してみてください。

楽天銀行の口座開設
参考楽天銀行の口座開設で知らないと損する裏ワザ?

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

続きを見る

また、ラクマの振込申請先銀行口座に楽天銀行を指定すると、売上金が入金されるのが他の銀行よりも早かったりします。

振込申請した売上金が指定の銀行口座に入金されるまでの日数については、以下の記事で解説しています。

売上金が1,000円未満の場合は楽天キャッシュにチャージ

ラクマの売上金は、1,000円以上でなければ振込申請できません。

なので、1,000円未満の売上金は楽天キャッシュにチャージしましょう。

1,000円以上の売上金があっても、ラクマでの購入に使いたかったり、振込手数料を払いたくなかったりする場合も楽天キャッシュにチャージする方法は有効です。

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

チャージ
参考ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージする方法

ラクマでは売上金を直接商品購入時の支払いに使うことはできません。 ラクマで商品を購入する時の支払いに売上金を使いたい場合、楽天キャッシュに一度チャージする必要があります。 また売上金の振込申請は最低1 ...

続きを見る

売上金を楽天キャッシュにチャージすれば、楽天市場や楽天ペイでも利用できるようになります。

スポンサーリンク

ラクマの売上金は期限を過ぎたら失効するのか?

冒頭でもお伝えしたとおり、ラクマの売上金には取引完了から180日(半年)という有効期限が設けられているわけですが、期限を過ぎてしまった売上金はどうなるのでしょうか?

もしかしたら、期限切れの売上金は失効してしまうのではないかと不安に思うラクマユーザーさんもいらっしゃるかも知れません。

しかし、有効期限が切れたからという理由でラクマの売上金が消滅することはありません。

ラクマと楽天IDを連携済みであれば、有効期限が過ぎた売上金は自動的に楽天キャッシュにチャージされます。

ラクマを利用する際、楽天ID連携は必須なので問題ないと思われます。

楽天ID連携については以下の記事を参考にしてみてください。

連携
参考ラクマと楽天ID連携のメリット・デメリット

ラクマを利用するにあたって、楽天IDとの連携は必須です。 以前はラクマと楽天IDの連携は必須ではなく、解除もできましたが、現在はできない仕様になっています。 楽天市場やその他の楽天グループが提供してい ...

続きを見る

楽天ID連携さえしていれば、有効期限が過ぎても売上金は自動的に楽天キャッシュにチャージされるので安心です。

売上金の失効を心配する必要はありません。

楽天カードがあればポイントも貯まりやすくて便利

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージすると、ラクマでの支払いにも利用できます。

ラクマでの支払いには楽天ポイントも使えます。

なので、楽天カードも併用した方が楽天ポイントも貯まりやすくて便利です。

楽天カードは年会費無料ですし、楽天キャッシュにチャージするとポイント還元を受けられます。

また楽天カードを新規で作成すると、5,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを定期的に開催しているので、さらにオトクです。

楽天カードはラクマの支払い時に楽天キャッシュと併用できます。

現在、ラクマを利用していて楽天カードを持っていないようでしたら、ぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

公式サイトから安全に申し込み楽天カード

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-出品方法(売り方)