ラクマの話

ラクマとは?実は運営会社は楽天ではない!

投稿日:2018年2月10日 更新日:

ラクマといえば、大手通販会社の楽天が提供するフリマアプリとして世間一般では認識されていますが、実はフリルを立ち上げた株式会社Fablicが運営会社となっていたんですね…。

楽天株式会社が運営していたのは、2018年2月26日以前までの旧ラクマです。

フリルがラクマとして新たにスタートしても、運営は株式会社Fablicということです。

正確には、楽天はの運営会社ではなくて親会社となっています。

ラクマの運営会社について

出典:https://rakuma.rakuten.co.jp/info/announce/closed/index.html

日本初のフリマアプリはメルカリではなくてラクマ前身のフリル!

フリマアプリの人気でいえば、テレビCMの影響もあってどうしてもメルカリに集中してしまう昨今ではありますが、日本で初めてのフリマアプリは、2012年7月にサービスを開始したフリルなんですよね。

私がフリルを使い始めたのは、2014年くらいだったと思いますが、当時のフリルは現在のように手数料無料ではなかったんですよ。

そして、なんと!あの頃のフリルは女性専用でした。

当時のフリルは、女性専用ということもあって、中古の衣類などを販売する際の安心感が何となく売りだったような気がしますね。

その後、フリルは何度かリニューアルを重ねて、2015年7月には男性でも利用可能になりました。

そういった流れもあって、最後までフリルは比較的女性のユーザーさんが多かったのかも知れませんね。

スポンサーリンク

メルカリ、フリルに遅れてラクマが登場!

2014年11月に楽天がフリマアプリ市場に参入してきました。ラクマのサービス開始です。

当時、フリマアプリはいくつも乱立していた印象がありますが、そんな状況下でも、やはりメルカリの人気は飛び抜けていましたね…。

メルカリとフリル、そして今はサービスを終了してしまったLINEモールが主流だったような気がします。

そこにネット通販大手の楽天が提供するラクマの登場ですよ!

当時は、少しだけ話題になっていたのと楽天スーパーポイントが支払いに利用できるということで、私もスマホにラクマをインストールして早い段階で使ってはみたのですが、どうしてもメルカリやフリルと比較すると出品されている商品も少なくて、試しに不用品を出品してもぜんぜん売れない…といった感じでしたね…。

そのうち徐々にユーザー数も増えていって、盛り上がるだろうと思って少しだけ期待はしていたんですけどね。

楽天は、もともと自社で運営していた楽天オークションを終了して、ユーザーさんをラクマに誘導するためのキャンペーンを開催していましたが、結果的にはあんまり…だったような気がします。

そういえば、2018年2月にサービス終了を発表する前からラクマも同じようにユーザーさんをフリルに誘導していましたね…。

楽天がフリルを買収

2016年9月にはフリルが楽天に数十億円で買収されたと報道されました。

楽天はフリルを運営していたファブリックを完全子会社化します。

その後、フリルは販売手数料無料になります。

「販売手数料ってバカバカしい」というセリフが、まるでメルカリに喧嘩を売っているようだと言われていましたが、山田孝之さん出演によるテレビCMもオンエアーされ始めました。

この時期からフリルのロゴが少し変わって、次のテレビCMでは「楽天のフリマアプリ”フリル”」といったフレーズが使われていましたね…。

※2018年6月4日10時以降、ラクマの販売手数料は3.5%に改定

参考ラクマの販売手数料が3.5%に改定

ラクマ終了!フリルがラクマにリニューアル?

楽天が買収してからのフリルは、メルカリに続いてボチボチといった感じでしたが、同じ販売手数料無料を売りにしているラクマのほうはというと…どこか盛り上がりに欠けていた印象があります。

しばらくして突如、ラクマはユーザーさんをフリルに誘導し始めました。

その時点ではラクマのサービス終了はとくにアナウンスされていませんでしたが、すでにラクラクお引っ越しツールの提供は開始されていました。

あとは、以下のとおりの展開です。

ラクマ+フリル=ラクマ?
新ラクマ誕生!フリルがラクマに改名したせいで…?

2018年2月7日の出来事。 すでにネットのニュースサイトなどで報道され、SNSでも話題になっていたようですが、ラクマとフリルがサービスを統合して新ラクマが誕生するとのこと…。 ラクマおよびフリルそれ ...

女性専用アプリだった頃からのフリルユーザーとしては、ちょっと複雑な心境だったりもしますが、今後、新しく生まれ変わったラクマも引き続き利用していこうと思っています。

lucky
販売手数料無料を継続してくれる限りはね(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ 

ピックアップ記事とPR

人気の記事

ラクマ(旧フリル)の招待コード【a3g1g】入力で100ポイントGET! 1

ラクマの招待コードについては、2018年2月26日以前の旧フリル時代に一度触れていますが・・・ 今回は、もう少し掘り下げた内容をお届けします。 ※この記事は旧ラクマではなく、2018年2月26日から一 ...

楽天銀行の口座開設 2

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

ポイント 3

インターネットで買い物する人は年々増えていると言われています。 最近では、フリマアプリもそうですが、スマホの普及で誰でもかんたんにほしいものが買える世の中になりましたよね? 楽天市場や楽天ブックス、楽 ...

クレジットカード申し込み 4

楽天カードといえば、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど…楽天グループのサービスを利用する人であれば、使用頻度が高いクレジットカードのひとつではないでしょうか? 主婦やOL、学生にも人気のクレジッ ...

買い物 5

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。 また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グルー ...

商品を出品する 6

ラクマの強みといえば、メルカリをはじめとする他のフリマアプリとの大きな違いでもある「販売手数料無料」ですよね? (※2018年6月4日10時以降は販売手数料3.5%に改定) メルカリの販売手数料は商品 ...

お金 7

ラクマでは、購入した商品の代金を支払う際に複数の支払い方法が選択できるようになっています。 それぞれの支払い方法には、商品代金とは別に決済手数料が100円ほど発生するものもあるので注意が必要です。 ラ ...

登録 8

ラクマは誰でもスマホがあれば無料で利用できますが、商品の購入・出品の際には会員登録が必要となります。 今回は、ラクマのいくつか用意されている無料登録のやり方について触れておこうと思います。 ラクマをは ...

スマホ女子 9

楽天の子会社ファブリックが運営するフリマアプリ「ラクマ」ですが、iOSおよびandroidが搭載されたスマートフォンがあれば、誰でもかんたんにダウンロード&インストールして利用可能です。 類似したサー ...

商品の購入方法(買い方) 10

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

-ラクマの話

Copyright© ラクマ+フリル=新ラクマ? , 2018 All Rights Reserved.