ラクマの話

メルカリからラクマに移行する人の特徴?

2018年2月22日

フリマアプリの最大手といえばメルカリだと言われていますが、ユーザーさんの中にはいろいろと不満を抱えている人も実際は少なくなかったりするのも事実です。

また、最近では複数のフリマアプリを利用しているユーザーさんも増えているのが現状ですが、メルカリを退会してラクマに移行する人もわりといたりするようです。

そんなわけで、今回はメルカリからラクマに移行する人の特徴や、乗り換える動機について考察していきます。

「現在、メルカリを利用しているけどラクマも気になる…」

という気持ちを一度でも抱いたことがある人も結構多いのではないかと思います。

注意ポイント

この記事は2018年2月22日公開時の情報です。

2019年10月の時点においてラクマの販売手数料は3.5%(税別)=3.85%に改定されています。

メルカリからラクマに乗り換える理由

メルカリ利用者さんが抱えている不満といえば、何といっても・・・

手数料が高い!!ということですね?

とくに安価な商品をメルカリに出品している人にとっては、手数料で利益が圧迫されるという切実な問題があります。

それに対してフリルやラクマが全面的に打ち出しているのが・・・

販売手数料無料!!です。

単純な話ではありますが、販売手数料無料というのは手数料10%のメルカリからフリルやラクマに乗り換えるには十分な動機ですよね?

ネットに散らばっている情報やSNSをよく見てみると「メルカリからラクマに移行した」という声もチラホラとありますが、その中でもメルカリに対して抱いている何らかの不平・不満が動機となっているケースは比較的目立っています。

メルカリからラクマに移行する人の特徴をザックリと拾っていくとこんな感じでした。

  • メルカリの手数料が高いので販売手数料無料のラクマに移行
  • メルカリはユーザーさんが多すぎて出品商品が埋もれてしまうからラクマに移行
  • メルカリに出品していた商品が検索にヒットしなくなったからラクマに移行(圏外飛ばし)
  • メルカリでトラブルが頻発して疲れたからラクマに移行
  • 楽天スーパーポイントが使えるからラクマに移行(旧ラクマの話)
  • メルカリでペナルティを受けたからラクマに移行
  • メルカリでアカウント停止処分になったからラクマに移行

楽天スーパーポイントが使えるという理由以外は何かしらメルカリに不平・不満があって、ラクマに移行する人が多いみたいですね。

※2018年6月4日10時以降、ラクマの販売手数料は3.5%に改定

参考ラクマの販売手数料が3.5%に改定

以前は販売手数料が無料だったラクマですが、3.5%の手数料が発生してもメルカリの10%に比べるとまだ安いですね。

その後は2019年10月の消費税増税に伴い、ラクマの販売手数料は3.5%(税別)となりました。

事実上、3.5%→3.85%の値上げです。

スポンサーリンク

メルカリのペナルティ・利用停止でラクマを使う人も多い

販売手数料無料というのが売りのラクマですが、メルカリから移行する人たちの中には、メルカリで出品停止処分を受けたり、アカウントが無期限利用停止になった人もいるようです。

今までメルカリをメインに使ってきて、規約違反などによって何かしらのペナルティを受けたり、アカウント停止になったとしたら、他のフリマアプリを利用するしか対処法はないですからね。

また、メルカリに出品している商品がある日突然、規約変更で出品できなくなることもあります。そんな時の対処法としてラクマに出品し直すという手段も有効です。

たとえば、メルカリでは何か問題が発生するとニュースなどで取り上げられ、問題視された結果、出品禁止になる商品というのがあったりします。

最近の事例では、仮想通貨のハードウェアウォレットなんかもそうですね?

メルカリからハードウェアウォレット出品禁止のお知らせ

メルカリからのお知らせ

上記のようにメルカリでは出品禁止物として指定されている商品が、ラクマ(フリル)には普通に出品されているという現状があります。

ラクマ(フリル)に出品されているレジャーナノS

このようにメルカリに出品していた商品が突然出品禁止になったので、やむを得ず出品可能なラクマを利用するといった人もいたりするようです。

もちろん、ラクマでも出品禁止物として指定されている商品だったらNGですが、規約に抵触しない商品であれば、上記の例のようにラクマを使って対処できます。

スポンサーリンク

メルカリで売れなかった商品がラクマで売れることも?

利用規約でいうと、やはりメルカリは厳しいようで、とくに出品者さん側はトラブルが発生すると損をする場合が多いようです。

それに比べてユーザー数も少ないラクマの場合は多少、規約もゆるく利用者層にも若干の違いがあります。

メルカリのように圧倒的にユーザー数が多いというのは一見メリットのようではありますが、自分の出品商品が多数の商品の中に埋もれてしまって、結果的に他のユーザーさんの目に止まる機会が奪われてしまうといった現象が起きてしまうものです。

当然、他のユーザーさんの目に止まらない商品は、出品しても売れませんよね?

そういった背景もあって、メルカリに出品しても全然売れなかった商品を試しにラクマで出品してみたら、すぐに売れたという事例もあります。

また、商品にもよりますが、メルカリよりもラクマのほうが高い値段で売れる場合もあって当然です。

メルカリ疲れ解消?

その昔、「SNS疲れ」という言葉がありましたが・・・

最近ではそれと同様に「フリマアプリ疲れ」とか、メルカリ疲れ」という現象が起こっているようです。

とくにメルカリの場合は、非常識な価格で値下げ交渉してくるユーザーさんも多数いたりしますし、説明文を読まない購入者さんとのトラブルなどが起こりやすい環境だったりするため、そういった問題が重なると精神的に疲れてしまうというのも理解はできます。

ラクマでも当然、値下げ交渉自体は可能なので、そういった問題が発生しないとは言い切れませんが、やはりメルカリと比較すると確率的には少ないように思えます。

これは運次第だったりもするので一概には言えませんが、10~20代の利用者層が中心のメルカリよりも、少し大人なユーザーさんが多いラクマ(フリル)のほうが、性に合っているという人も結構いるのではないかなと…。

フリマアプリ疲れを完全に解消するのは難しいかも知れませんが、ユーザーさんによってはルカリよりもラクマを利用したほうが精神的にも余裕が生まれるかも知れませんね。

メルカリからラクマに移行する人、またはネット上などで移行を促す人の主張というのは、単に販売手数料無料だけが理由ではないということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↑SNSで共有・拡散↑

上記の各SNSボタンでこの記事を友達にシェア&拡散!

ピックアップ記事とPR

ブログランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ 

人気の記事

ラクマ(旧フリル)の招待コード【a3g1g】入力で100ポイントGET! 1

ラクマでは他のフリマアプリ同様、会員登録時に招待コード(a3g1g)を入力するだけで、登録完了後に100円分のポイントがもらえる仕組みになっています。 招待コード入力のチャンスは1回しかないため、思わ ...

楽天銀行の口座開設 2

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

ポイント 3

インターネットで買い物する人は年々増えていると言われています。 最近では、フリマアプリもそうですが、スマホの普及で誰でもかんたんにほしいものが買える世の中になりましたよね? 楽天市場や楽天ブックス、楽 ...

クレジットカード申し込み 4

楽天カードといえば、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど…楽天グループのサービスを利用する人であれば、使用頻度が高いクレジットカードのひとつではないでしょうか? 主婦やOL、学生にも人気のクレジッ ...

買い物 5

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。 また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グルー ...

商品を出品する 6

ラクマの強みといえば、メルカリをはじめとする他のフリマアプリとの大きな違いでもある販売手数料ですよね? メルカリの販売手数料は商品が売れた金額の10%ですが、ラクマはわずか3.5%(税別)です。 販売 ...

お金 7

ラクマでは、購入した商品の代金を支払う際に複数の支払い方法が選択できるようになっています。 それぞれの支払い方法には、商品代金とは別に決済手数料が100円ほど発生するものもあるので注意が必要です。 ま ...

登録 8

ラクマは誰でもスマホがあれば無料で利用できますが、商品の購入・出品の際には会員登録が必要となります。 今回は、ラクマのいくつか用意されている無料登録のやり方について触れておこうと思います。 ラクマをは ...

スマホ女子 9

楽天の子会社ファブリックが運営するフリマアプリ「ラクマ」ですが、iOSおよびandroidが搭載されたスマートフォンがあれば、誰でもかんたんにダウンロード&インストールして利用可能です。 類似したサー ...

商品の購入方法(買い方) 10

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

-ラクマの話

Copyright© ラクマ+フリル=新ラクマ? , 2019 All Rights Reserved.