<PR>記事中に広告を含む場合がございます 出品方法(売り方)

ラクマで5万円以上の商品を販売すると本人確認?

ラクマは原則として会員登録していれば、本人確認しなくても利用可能です。

とはいえ、50,001円以上の商品をラクマで販売する場合は本人確認が必要となるのでご注意ください。

5万円以内の商品販売でしたら、本人確認をしなくても大丈夫です。

ネット上では、よく5万円以上の商品販売と言われていたりもしますが、50,001円以上が正確な情報です。

記事タイトルには、あえて「5万円以上」と書きましたが、正確には50,001円以上ということになります。

この記事では、ラクマで50,001円以上の商品を販売する出品者さんを対象とした本人確認のタイミングや本人確認をしなかったらどうなるかについて言及していきます。

ラクマで5万円を超える商品を出品しようと思っているのであれば、あらかじめ知っておいて損はない情報なので、ぜひ参考にしてみてください。

ラクマで50,001円以上の商品を販売した出品者が本人確認するタイミング

本人確認

ラクマで50,001円以上の商品を販売した出品者さんは、本人確認の対象となります。

50,001円以上の商品を出品した時点では本人確認の対象にはなりません。

出品ではなく販売、つまり50,001円以上の商品を売って取引を完了した出品者さんは本人確認が必要ということです。

なので、ラクマに50,001円以上の商品を出品する際に本人確認をするわけではありません。

50,001円以上の商品をラクマで販売した出品者さんに本人確認が必要となるタイミングは以下のとおりです。

  • 売上金の振込申請の前
  • 売上金を使って支払いをする前

ラクマ運営側の不正対策強化のため、振込申請を行うすべてのユーザーさんに本人情報の登録は必須となっています。

ラクマの本人確認や必要書類などについては以下の記事でくわしく解説しているので、参考にしてみてください。

本人確認に必要な証明書類(運転免許証・カード型健康保険証・紙型健康保険証・在留カード・日本国パスポート・住民票)
参考ラクマでの本人確認のやり方

ラクマでは、会員登録の際のSMS認証などでアカウントと本人の紐付けを行っていますが、それとはまた別に本人確認の続きが必要な場合があります。 本人確認の続きには、運転免許証や健康保険証、パスポート、住民 ...

続きを見る

スポンサーリンク

5万円を超えるラクマ出品者が本人確認しないとどうなる?

ラクマで50,001円以上の商品を販売した出品者さんが本人確認をしないと一部の機能が制限されてしまうのでご注意ください。

無事に本人確認が完了すれば、制限は解除されます。

50,001円以上の商品を販売した出品者さんが、本人確認を完了するまでに受ける一部の利用制限には以下のようなものがあります。

ラクマで本人確認が完了するまでできないこと

  • 売上金の受け取り
  • 売上金を商品代金の支払い時に利用(過去に販売した商品の売上も含む)
  • ポイント交換

ラクマで本人確認が完了するまでの期間は、上記の行動が制限されるので非常に不便です。

本人確認が完了しなくてもラクマポイントは利用できる

50,001円以上の商品を販売したラクマ出品者さんが本人確認を完了するまでは、売上金を使って購入した商品の支払いができなくなると書きましたが、ラクマポイントは利用できます。

もしラクマポイントが貯まっているのであれば、それを支払いに充ててみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ラクマで本人確認するメリットはあるのか?

売上金の振込申請を一切せず、5万円未満の商品のみを販売すると決めているのであれば、本人確認をしなくてもラクマを利用できます。

個人情報をラクマに登録するのが嫌で、とくにメリットも感じないという理由で、あえて本人確認をしないという方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、ラクマ運営側も利用者の安全と安心のために不正対策を強化し、本人確認を行っているわけです。

またメリットとは言い難いかも知れませんが、ラクマでは本人確認が完了していると出品者情報に本人確認済と表示されます。

ラクマで本人確認済の出品者

本人確認ができていないよりも本人確認済の出品者さんの方が信頼性も高いと判断できますよね?

もちろん評価やプロフィールなども信頼性を判断するうえで重要ではありますけどね。

とくに高額な商品をラクマに出品する場合は、信頼性が高いほど有利ではないでしょうか?

取引におけるトラブルを考慮すると、50,001円以上の商品を扱っている出品者として本人確認済というのは購入を検討している他のユーザーさんにとってもひとつの判断基準になり得ると思います。

50,001円以上の商品をラクマで販売しようと思っているのであれば、以上を踏まえたうえで取り組むことをおすすめします。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-出品方法(売り方)