出品方法(売り方)

ラクマの出品は本人情報の登録が必須?

2018年7月9日

ラクマは、本人確認しないままでも利用できます。

しかし、本人情報の登録は使用状況によっては必要だったりします。

ラクマでいう本人情報というのは、主に以下の情報を差します。

ラクマの本人情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所

本人情報は、取引する際の発送元・お届け先とは別に登録します。

発送元・お届け先はラクマで取引する際に、相手の取引画面に表示されますが、本人情報はラクマカスタマーサポートのみに表示され、他のユーザーさんには公表されません。

ラクマでは初出品時の際に本人情報の登録が必須となっています。

なお、本人確認が必須なのは、50,001円以上の商品を販売した場合です。

本人確認
参考ラクマで5万円以上の商品を販売すると本人確認?

ラクマは原則として会員登録していれば、本人確認しなくても利用可能です。 とはいえ、50,001円以上の商品をラクマで販売する場合は本人確認が必要となるのでご注意ください。 5万円以内の商品販売でしたら ...

続きを見る

ラクマの本人情報の登録と本人確認は違うので混同しないようにご注意ください。

この記事では、初回出品時に必須となったラクマの本人情報の登録について言及しています。

はじめてラクマに出品する時に本人情報の登録を促される?

2018年7月9日からラクマに商品をはじめて出品する場合、出品画面の前に本人情報登録を促す画面が表示されるようになりました。

本人情報登録および本人確認のやり方については、以下の記事でくわしく説明しているので参考にしてみてください。

本人確認
本人確認に必要な証明書類(運転免許証・カード型健康保険証・紙型健康保険証・在留カード・日本国パスポート・住民票)
ラクマでの本人確認のやり方

ラクマでは、会員登録の際のSMS認証などでアカウントと本人の紐付けを行っていますが、それとはまた別に本人確認の続きが必要な場合があります。 本人確認の続きには、運転免許証や健康保険証、パスポート、住民 ...

続きを見る

まだ本人確認を終えていないラクマ出品者さんは、この機会に上記の記事を読んで登録しておくとよいでしょう。

なお、本人情報の登録作業はラクマにはじめて商品を出品する時のみ必要なだけで、毎回入力するわけではありません。

購入のみラクマを利用する場合は、本人確認をしなくても現時点では利用可能です。

とはいえ、ラクマでは不正使用防止も兼ねて、特例的に本人確認の対象となる可能性もあるため、出品は一切していなくても、いつか本人確認が必要となる時が来るかも知れません。

スポンサーリンク

生年月日が連絡先・住所の設定画面に追加

ラクマの本人情報登録の際、連絡先・住所の設定画面に新たに生年月日の項目が追加されました。

ラクマの連絡先・住所の登録画面に生年月日の項目が追加

連絡先・住所の設定については、下記の記事でくわしく説明しているので、まだ設定が完了していない場合は参考にしてみてください。

設定
ラクマの登録情報の設定から連絡先・住所を設定する方法

ラクマのアカウントを開設したら、さっそく連絡先・住所の設定を行いましょう! もし連絡先・住所の登録をしないと、ラクマで買い物をした時に商品の発送先が相手に伝わらないので取引ができません。 忘れないうち ...

続きを見る

生年月日の入力の仕方は、生まれた年・月・日をそれぞれ選択して「完了」をタップするだけなのですぐにできます。

ラクマの連絡先・住所の設定画面から生年月日を入力

ただし、画面をスクロールし過ぎて生年月日を間違えてしまう可能性もあるので、操作には少し注意したほうがいいかも知れません。

ラクマの本人情報で登録した生年月日は変更できない

一度、登録した生年月日は原則として変更することができないのでご注意ください。

自分の実年齢を知られたくない人もごく稀ににいたりするようですが、ラクマの本人情報に登録した生年月日は他のユーザーさんに公開される心配はないので、正直に登録しましょう。

生年月日を間違って登録した場合はどうなる?

ラクマの本人登録情報に誤った生年月日を入力してしまったことが登録完了後にわかった場合、設定画面での変更はできません。

もし誤った生年月日を登録してしまった場合は、アプリ内のお問い合わせフォームからラクマ事務局に連絡してください。

ラクマ事務局に連絡する際には、正しい生年月日をきちんと伝えるようにしましょう。

なお、ラクマ事務局へのお問い合わせ方法については以下の記事で解説しています。

お問い合わせ
ラクマ事務局へのお問い合わせ方法と注意

ラクマを使っていてわからないことや不明な点などが出てきたら、事務局(カスタマーサポート)へ問い合わせることができます。 取引中のトラブルや出品の際に気になること、アプリに対する意見・要望などがあれば、 ...

続きを見る

また、お問い合わせに対してのラクマ事務局からの返信については、メルカリと比較すると遅いようです。

ラクマ事務局からの返信については下記の記事で取り上げているとおりです。

対応が遅い
ラクマ事務局のメール返信や問い合わせの対応は遅い

ラクマに限らず、フリマアプリでの取引は何かとトラブルが発生したりするもので、事務局に問い合わせのメールを送信することもあるかと思います。 利用規約にもきちんと何かあった場合は、事務局まで問い合わせるよ ...

続きを見る

ラクマに本人情報を登録する際の注意点

最後にラクマの本人情報登録の注意点をまとめておきます。

本人情報登録の注意点
  • 本人情報はラクマカスタマーサポートに表示され、発送元・お届け先は取引相手側の取引画面に表示される
  • ラクマ事務局のほうで本人確認として登録された情報を確認する場合がある
  • 偽名や架空・嘘の情報を登録するのは規約違反
  • 登録した生年月日の変更はできない

偽名や架空の住所を登録する行為は当然、ラクマでは規約違反に該当します。

もし偽名や嘘の住所をラクマに登録したことが発覚したら、退会処分などの重いペナルティーを課せられる場合もあるのでご注意ください。

合わせて下記の関連記事をお読みいただくと、偽名でラクマを利用するリスクについて理解を深めることができます。

偽名・匿名・嘘
ラクマに偽名で登録して利用するとどうなる?

ラクマに限らず、昔からフリマアプリやオークションなど個人間の取引では、自分の本名や住所を相手に知られることを極端に嫌がるユーザーさんが一定数存在します。 見ず知らずの人に自分の個人情報が知られてしまう ...

続きを見る

ラクマの初回出品時に本人情報の登録が必須となったのは、より安心・安全にユーザーさんが取引できるようにといった配慮があってのことです。

ある程度ユーザーさんが増えてきて安全性を確保するためには、こういった流れも仕方なかったりするものです。

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-出品方法(売り方)