購入方法(買い方)

ラクマの「すぐに購入可」と「購入申請」の違いとは?

投稿日:2018年3月8日 更新日:

ラクマに出品されている商品には、すぐに購入できるものと購入申請が必要なものがあります。

ラクマの場合、メルカリなど他のフリマアプリとは商品の購入方法が少し違います。

ラクマは、メルカリのように購入ボタンをタップしてしまえば、何でも早い者勝ちで購入できるわけではありません。

もちろん、購入ボタンをタップしてすぐに購入手続き可能な商品(すぐに購入可)もありますが、そうでないもの(購入申請)をもあるということです。

・・・ということで、今回は、「すぐに購入可」と「購入申請」の違いについて触れておこうと思います。

ラクマに出品されている商品

  • すぐに購入可:「購入する」をタップすれば即購入手続き開始
  • 購入申請:「購入する」をタップして購入申請後、出品者さんが承認すれば購入手続き開始

ラクマの購入申請とは?

ラクマで「すぐに購入可」というのは、商品ページの「購入する」をタップすれば、すぐに購入手続きが開始される商品です。

それに対して「購入申請」が必要な商品は、「購入する」をタップしても申請が通らなければ購入手続きができません。

「すぐに購入可」と「購入申請」が必要な商品を見分ける際には、商品ページで出品価格の横に以下の表示があるかどうかを確認します。

ラクマですぐ購入可の商品

上記のように「すぐに購入可」と表示されているものに対して、何も記載されていない下記のような商品を購入する場合には「購入申請」が必要です。

ラクマで購入申請が必要な商品

購入申請は、出品者さん側で承認するか却下するかを決めることができます。

スポンサーリンク

ラクマでの購入申請のやり方

ラクマで購入申請が必要な商品ページで「購入する」をタップすると以下の画面が表示されます。

ラクマの購入申請画面

商品の購入申請画面の内容を確認後、「購入申請する」をタップすれば申請は完了です。

あとは、出品者さんの判断に委ねるしかありません。

スポンサーリンク

購入申請が承認されるとどうなる?

ラクマでは、商品の購入申請が承認されると以下のように通知されます。

ラクマで商品の購入申請が承認されたときに届くお知らせ

◯◯(出品者)さんから「●●(商品名)」の購入申請が承認されました。期限までに商品代金をお支払いください。[●/● 23:59まで]

上記のお知らせが届いたら、商品ページより購入手続きができるようになります。

また、購入手続きがキャンセルされた場合は以下のように通知されます。

ラクマで商品の購入申請が却下されたときの通知

「●●(商品名)」の購入申請はキャンセルされました。

購入申請したその日から翌日の23:59までがタイムリミットです。

期限を過ぎても購入申請が承認されなかった場合は自動的にキャンセルとなります。

なぜ購入申請しないと買えない商品があるのか?

ラクマの他にもフリマアプリは数多くありますが、そのほとんどが出品者さん側で購入者さんを選べない仕様となっているのが現状です。

たとえば、メルカリの場合でいえば、商品ページのコメント欄で「購入希望!」と名乗り出た人がいたとしても、実際はまったく違う人に購入されてしまうことが多々あります。

値下げ交渉も成立して、あとは購入手続きといった段階で、実際には横から割り込んできた別の第三者が値引き価格で購入…みたいな悔しい経験をされたユーザーさんも結構いるのではないでしょうか?

上記の例のように出品者さんはまったく意図しない相手に商品を購入された場合でも、メルカリのルール上、取引を進めなければいけません。

何だか腑に落ちない話だと思うかも知れませんが、メルカリの利用規約上、それは仕方がないことですよね?

それに対して、ラクマの場合は、出品者さんが商品を出品する段階であらかじめ「購入申請あり」に設定おくだけで、意図しない相手にいきなり購入されずに済むというわけです。

たとえば、評価が著しく低いユーザーさんから購入申請が入ったとしても、ラクマでは出品者さん側で申請を却下すればその人と取引しなくてもOKだったりします。

もちろん完璧とまではいきませんが、購入申請によって出品者さん側はある程度、取引する相手を見定めることができるということです。

あらかじめ出品者さん側で取引相手を選別できれば、ユーザー同士のトラブルを未然に防ぐことにもつながりますからね。

購入申請ありの商品は購入まで時間がかかる

最後にラクマで商品を購入する側の立場でまとめますが、購入申請が必要な商品というのは、購入手続きが可能な状態になるまで少し時間がかかるということを覚えておいてください。

今すぐにほしい場合は「すぐに購入可」と商品ページに記載されているものを選びましょう。

有効期限が迫ったポイントを早く消費したい場合は、「すぐに購入可」の商品を購入したほう良いというのは言うまでもないですよね?

ラクマで有効期限が近づいているポイント

購入申請が承認されるのを待っているうちにポイントの有効期限が過ぎてしまうと失効してしまいますからね。

それに対して、価格交渉など出品者さんと購入者さんお互いが合意のうえ、取引したい商品においては「購入申請あり」のほうが向いています。

その時の状況によっても、「すぐに購入可」と「購入申請」が必要な商品のどちらが適しているかは変わるということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↑SNSで共有・拡散↑

上記の各SNSボタンでこの記事を友達にシェア&拡散!

ブログランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ フリマ・フリマアプリへ 

ピックアップ記事とPR

人気の記事

ラクマ(旧フリル)の招待コード【a3g1g】入力で100ポイントGET! 1

ラクマの招待コードについては、2018年2月26日以前の旧フリル時代に一度触れていますが・・・ 今回は、もう少し掘り下げた内容をお届けします。 ※この記事は旧ラクマではなく、2018年2月26日から一 ...

楽天銀行の口座開設 2

楽天銀行といえば、ネット通販サイトの最大手でもある株式会社楽天が提供するネットバンクですよね? 何かしら楽天グループが提供するサービスを利用している人であれば、楽天銀行の口座を持っていると便利だという ...

ポイント 3

インターネットで買い物する人は年々増えていると言われています。 最近では、フリマアプリもそうですが、スマホの普及で誰でもかんたんにほしいものが買える世の中になりましたよね? 楽天市場や楽天ブックス、楽 ...

クレジットカード申し込み 4

楽天カードといえば、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど…楽天グループのサービスを利用する人であれば、使用頻度が高いクレジットカードのひとつではないでしょうか? 主婦やOL、学生にも人気のクレジッ ...

買い物 5

ラクマを利用するうえで、楽天会員IDを取得しておくと何かと便利だったりします。 また、ラクマの運営会社ファブリックの親会社は楽天ということもあって、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グルー ...

商品を出品する 6

ラクマの強みといえば、メルカリをはじめとする他のフリマアプリとの大きな違いでもある「販売手数料無料」ですよね? (※2018年6月4日10時以降は販売手数料3.5%に改定) メルカリの販売手数料は商品 ...

お金 7

ラクマでは、購入した商品の代金を支払う際に複数の支払い方法が選択できるようになっています。 それぞれの支払い方法には、商品代金とは別に決済手数料が100円ほど発生するものもあるので注意が必要です。 ラ ...

登録 8

ラクマは誰でもスマホがあれば無料で利用できますが、商品の購入・出品の際には会員登録が必要となります。 今回は、ラクマのいくつか用意されている無料登録のやり方について触れておこうと思います。 ラクマをは ...

スマホ女子 9

楽天の子会社ファブリックが運営するフリマアプリ「ラクマ」ですが、iOSおよびandroidが搭載されたスマートフォンがあれば、誰でもかんたんにダウンロード&インストールして利用可能です。 類似したサー ...

商品の購入方法(買い方) 10

ラクマはフリーマケットのアプリ版ということもあって、スマホひとつで誰でも比較的かんたんに買い物ができてしまいます。 そこには、フリマならではの値下げ交渉や出品者さんとのコメントでやり取りなど、楽天市場 ...

-購入方法(買い方)

Copyright© ラクマ+フリル=新ラクマ? , 2018 All Rights Reserved.