<PR>記事中に広告を含む場合がございます トラブル

ラクマを最新バージョンにアップデートできない原因は?

古いスマホを長く使っていると、OSのアップデートが提供されなくなるものです。

スマホのOSがアップデートできなければ、当然最新バージョンに更新できなくなるアプリも出てきます。

ラクマも例外ではなく、古いスマホを利用しているとそのうちアプリのアップデートができなくなります。

  • 突然ラクマのアプリがアップデートできなくなった
  • ラクマのアプリを入れ直したら再インストールできない
  • 事情があって、以前使っていたスマホにラクマをインストールしようとしたら、できなかった

上記のような状況に陥った場合、その原因のひとつとしてラクマをインストールしようとした端末のOSが古く、サポート対象外かも知れません。

この記事では、古いOSを搭載した端末とラクマの最新バージョンについて言及していきます。

ラクマの最新バージョンが利用できるスマホ環境

スマホのOSやアプリのバージョンが古くてアップデートできない

2022年6月現在、ラクマの最新バージョンに対応しているスマホのOSは以下のとおりです。

端末 ラクマ最新版対応OS
iPhone iOS13.0以上
android android6.0以上

残念ながら、iOS130未満のiPhoneやandroid6.0未満のスマホでは、ラクマの最新バージョンは利用できません。

旧バージョンのラクマが端末にインストールされている状態でしたら、アップデートはせずにそのまま使用する手段もあります。

しかし、旧バージョンのラクマを使い続ける場合、不具合があればそのままですし、アップデートによって使えるようになる新機能が使えなかったり、何かと不便です。

また、一度インストール済みのラクマをアンインストールしてしまうと、AppStoreやGooglePlayストアでは最新バージョンのアプリしかダウンロードできないため、古いOSを搭載したスマホには再インストールできなくなるのでご注意ください。

セキュリティ的に考えても、旧バージョンのラクマをずっと使い続けるのは不安だったりします。

スポンサーリンク

サポート対象外のスマホでもweb版ラクマは利用できる

パソコンから購入・出品

先ほどiOS13.0以上のiPhone、Android6.0以上のスマホでないとラクマの最新バージョンが利用できないと書きましたが、旧バージョンのアプリをそのまま使い続ける以外にも対処法はあります。

iOS13.0未満のiPhoneやandroid6.0未満のスマホを使っている方はアプリではなく、ブラウザ(SafariやGoogle Chrome)経由でWeb版ラクマを利用すれば問題ありません。

Web版ラクマの利用方法については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

Web版ラクマは、パソコンだけでなくスマホやタブレット端末のブラウザからログインして、商品の購入・出品が可能です。

しかし、web版ラクマでは一部の機能が制限されていて、アプリ版のようには利用できない場合もあるのでご注意ください。

パソコンとスマホの違い
パソコン版とアプリ版ラクマの機能的な違いとは?

ラクマは、会員登録さえ完了していれば共通のログイン情報(メールアドレスやパスワードなど)を使って、スマホはもちろんパソコンからでも利用できます。 しかし、スマホアプリ版とWeb版ラクマでは使える機能に ...

アプリ版のラクマに慣れている場合、最初はweb版ラクマの使い勝手が悪く感じるかも知れません。

スポンサーリンク

android版ラクマはAPKファイルをインストールする?

android版ラクマに限ってはGooglePlayストア経由でアプリをインストールできない場合でも、実はAPKファイルを使ってインストールする裏ワザがあります。

とはいえ、この方法は決してオススメしません。

なので、APKファイルのインストール方法についての解説は割愛させていただきます。

興味があれば「ラクマ APK」で検索してみてはいかがでしょうか?

この手の知識がある方は、自己責任で試してみるのも選択肢のひとつです。

スマホの機種変更が一番の対処法?

ラクマのアプリを最新バージョンにアップデートできない場合の対処法として、Web版ラクマの利用することについて書きましたが、ハッキリいってこれは応急処置に過ぎません。

なぜなら、スマホのOSが古くなるとブラウザも最新バージョンに対応できなくなる可能性があるからです。

やはり、最新のOSが搭載されたスマホに機種変更するのがベストな選択になってしまいます。

もちろん「最新のスマホに機種変更したいのはやまやまなんだけど、事情があってなかなかそうはいかない…」というユーザーさんも中にはいらっしゃるかと思います。

「それならラクマに多数出品されている安価な中古スマホを購入すればいいのでは?」と考える方もいらっしゃるかも知れません。

しかし素人が出品している中古スマホには注意が必要です。

原則としてラクマに会員登録している場合は、機種変更後もメールアドレスとパスワードでログインすれば利用できますが、これからラクマをはじめる方は注意してください!

現在古いOSが搭載されているスマホを使っていて、これからラクマを新規で利用したいという場合、最新版のOSに対応していても中古スマホに機種変更するのは危険です。

その理由は、購入した中古スマホの前所有者さんがその端末から過去にラクマに登録していた場合、以下のようなエラーが出て新規登録できないからです。

アカウント登録済み

ご利用の端末で既に別のアカウントが登録されています。

登録済みのアカウントでログインをお試しください。

ラクマでアカウント登録済みのエラーが表示される

もちろん、金銭的に中古スマホしか選択肢がないという事情も理解はできますが・・・

中古のスマホを購入して機種変更後、ラクマに登録したら上記のエラーが出て登録できない…なんてことが起こる可能性があります。

現在古いスマホを使っていて、これからラクマを利用しようと思っているようでしたら、きちんとしたショップで新品のスマホに機種変更したほうが賢い選択でしょう。

昔と違って現在では、格安SIMを利用すれば利用料金も安くなりますからね。

機種変更の参考にチェック!

スマホには大事な個人情報などもたくさん入っているので、セキュリティを考えると、やはり定期的に最新機種に変更したほうが良いですね?

当然ラクマ以外も、こうした動きはあります。

たとえば、メルカリもiOS14.0未満、android5.0未満のユーザーさんはサポート対象外となりますし…。

古くなったOSがサポート対象外となって、最新バージョンのアプリが利用できなくなる流れは今後も続きます。

不便な思いをしてまで古い端末を利用し続けるのであれば、この機会に機種変更も兼ねて心機一転というのも良いタイミングではないでしょうか?

↑SNSで共有・拡散↑

スポンサーリンク

-トラブル
-